Information


体 験

伝統や文化に溶け込む体験

アート・ハウスで芸術にふれアフタヌーン・ティーで優雅な昼下がりを

マカオでは、多くの博物館やギャラリーが入場無料。それに加えてワークショップ(有料の場合もあり)なども開かれていることがあり、現地の伝統や文化を体験できるのも魅力だ。今回はその一部を紹介する。
※各施設での体験イベントは、主に中国語で行われる。

オックス ウェアハウスでは、マカオのモダンアートを堪能

オックス ウェアハウスでは、マカオのモダンアートを堪能

オックス ウェアハウス
OX Warehouse /牛房倉庫

かつては牛舎だった建物を改装したギャラリー。マカオのアーティスト・グループ「婆仔屋芸術空間(オールド・レディーズ・ハウス・アートスペース)」による、絵画、彫刻、ポスターデザインなどの展示会が、定期的に開催されている。その古い建築物の造りと、ギャラリー内に配されたモダンアートのコントラストが目を引く。
ここでは、デッサンや音楽など、大人から子どもまで楽しめる芸術系ワークショップを開催。規模は小さいが、アート関連の書籍を所蔵する図書館と、カジュアルなカフェも併設している。

開館時間:12時~19時、火曜日休館
入館料:無料

タイ ファン トン アート・ハウス
Tai Fung Tong Art House /大瘋堂藝舎

1989年の全マカオ書道のチャンピオンが運営する、書道に関するギャラリー。歴史ある中国の陶磁器や工芸品が常時展示されているほか、不定期で個展が開催される。
ここで体験できるのは、伝統的な中国の書道。紙、筆、墨は用意されており、丁寧に指導してくれる。

開館時間:14時~18時 火曜日と日曜日のみ開館※書道教室は15時~17時
入館料:無料

マカオ茶文化館は、外観が洋風、内観が中国様式になっている

マカオ茶文化館は、外観が洋風、内観が中国様式になっている

マカオ茶文化館
The Tea Culture House

マカオ旧市街のロウリムイオック庭園に隣接するマカオ茶文化館。中国と西洋のお茶の歴史や文化を紹介している。ここでは中国茶を味わうことができる(無料)。

開館時間:9時~19時、月曜日休館
※試飲は土曜日・日曜日・祝日の15時~16時
入館料:無料