2.おしゃれして洗練ディナー&ショー


ちょっとおしゃれして出かけたくなる
レストランやバーもいっぱい!

マカオ上級者はホテルのレストランやバーを上手に利用している。
例えばグランド・リスボア。ここにはミシュラン星付きレストランが3軒。なかでもユニークなのが、3ツ星の「THE 8(ザ・エイト)」。店内へと続く通路の両側の壁を流れる水や、足下を泳ぐバーチャルの金魚に、さっそく驚かされる。店内には、中国で縁起が良いとされる翡翠やクリスタル、金魚、そして「8」をモチーフとしたインテリアが施されている。天井から下がる球体のシャンデリアと水に映るそれが、「8」の形を生み出す。こんなところにもモチーフが。壁に描かれた大きな金魚は、近づいてよく見てみると刺繍によるもの!
高級感漂う店内では、日本円にして一皿400円ほどの点心から本格的な広東料理まで楽しめる。
また、マカオで見逃せないのがエンターテイメント。コタイエリアのシティ・オブ・ドリームズ内の専用シアターで上演中の「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」は必見。世界的なショーメーカーの演出による、時空を超越したスペクタクルな世界を体験したい。
オリンピックプール5個分の水を用いて、ステージを一瞬にして大海原へと変える演出は圧巻。セリフのない、音と圧倒的なパフォーマンスの90分間だ。

左:水の舞台で繰り広げられる人気のショー 中央:モチーフの一つ、金魚を模した点心 右:赤と黒が基調の広々とした「THE 8」のダイニング

左:水の舞台で繰り広げられる人気のショー 中央:モチーフの一つ、金魚を模した点心
右:赤と黒が基調の広々とした「THE 8」のダイニング