6.一日中リラクゼーション


観光には出かけずに、ホテルライフを楽しむ
肌と心を艶やかに、しっとり潤して

マカオに1週間滞在するなら、街歩きには出かけずにリラックスする1日を入れたい。ランチ後にホテル内のプールで泳いだり、デッキチェアで昼寝をしたり。パンやコーヒーを持ちこんで、読書をしながらプールサイドで過ごすのも良い。そしてディナーまでの時間はスパへ。
地元マダムに根強い人気なのが「ザ・スパ・アット・グランド・ラパ」。各トリートメントルームには、自然光が心地良いバス付きのテラスが備えられている。お勧めのメニューは「マカニーズ・サングリア・リチュアル」。ボディスクラブの後、サングリアを飲みながら、赤ワインとブドウ種子エキスが入ったバスに浸かって肌に潤いを与える。
近年では、バンヤンツリーやマンダリン・オリエンタルなどの本格的な高級スパも、次々とオープンしている。
また、気軽に立ち寄れるローカル系のマッサージ店も上手に利用したい。観光地にあるマッサージ店の店内は清潔で、オイルやホットストーンなどメニューが多い。リフレクソロジーと全身マッサージを組み合わせて、街歩きの疲れをほぐしたい。

「ザ・スパ・アット・グランド・ラパ」のトリートメントルーム

「ザ・スパ・アット・グランド・ラパ」のトリートメントルーム