7.マカオ料理を食べ尽くす


レストランにカフェに屋台に…
大航海時代の歴史を感じさせる調理法と味わい

マカオおふくろの味、ミンチィ

マカオおふくろの味、ミンチィ

マカオの食は、さまざまな文化の融合から生まれた。ポルトガル料理をベースに、アフリカ、インド、マレーシアなど、各地のスパイスと食材、料理の手法の影響を受けながら、独自の進化を遂げてきたのだ。香辛料を目的に貿易をしていたポルトガルだけに、マカオ料理に香辛料は欠かせない。
40種以上の香辛料を合わせた料理を提供するレストランもあるほどだ。
こちらで紹介するアフリカン・チキンやカニのカレー風味炒めといったスパイシーなもの、醤油味のひき肉料理ミンチィなどが代表的なマカオ料理。マカオ風にアレンジされたエッグタルトも人気。いずれも日本人の口に合う、クセのないものばかり。だから再び何度でも「あの味」を求めて訪れたくなるのだ。