歩くからこそ見える世界がある大航海時代の歴史舞台を探訪
Step Out, Experience Macau’s CommunitiesNew Walking Tour Routes

左:聖ポール天主堂跡の裏手にある、土壁の旧城壁とナーチャ廟。右上:右上に7つ頭の龍を踏みつけるマリア像が見える聖ポール天主堂跡。右下:聖ポール天主堂跡。ファサードは「石の祭壇」や「石の説教」とも呼ばれる。
大航海時代から、アジアとヨーロッパを結ぶ架け橋として重要な役割を果たしてきたマカオ。その歴史の証しとなった史跡などをめぐるには、ゆっくりと歩いて回るのが一番。今回は、マカオ政府観光局が新たに発表した8つのウォーキング・コ 続きを読む...

Event イベント 夏~秋 2015

イベントカレンダー(8~9月)
シンボル・フラワーの蓮が咲き街はいっそうフォトジェニックに! マカオの旗にモチーフとして使われている蓮の花。6月に入ると満開になり、パステルカラーの建物と淡いピンクの花を収めた、絵葉書のような一枚が撮影できる。夏の風物詩 続きを読む...

News ニュース 夏~秋 2015

8の字の観覧車「ゴールデン・アイ」が特徴的
NEWS 「3Dミュージアム」 マカオ初! 大規模な3Dミュージアム今年5月にオープンし、早くも好評 「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16」に、マカオ初となる大規模な3Dミュージアムが5月22日にオープンした。 約1 続きを読む...

Reader’s Voice 読者投稿

どこか懐かしい小路
迷ったら、第二の故郷となったマカオへ 上田 真生子 さん(京都府在住) 小心者の私が知らない土地をどんどん歩いていけたのは、マカオの人々の大らかさがあったから。日本人のように静かな口調で、ということはまるでなく、すぐに「 続きを読む...