ポルトガル人の足跡

中国寺院のナーチャ廟と、キリスト教の布教に重要な役割を果たした聖ポール天主堂跡が隣り合っているところがマカオらしい。
Footprints of the Portuguese マカオの世界遺産を代表する聖ポール天主堂跡 マカオに数ある世界遺産のなかで、もっともよく知られるのは、モンテの砦脇に建つ「聖ポール天主堂跡」だろう。起源は16世紀 続きを読む...

東洋の面影

鄭家屋敷は、著名な中国の文豪・鄭観應の邸宅。ベースは伝統的な中国式住居だが、その意匠には西洋やインドなど多文化の要素がミックスされている。
Remnant of the Orient 東西の文化と生活が隣り合い混じり合いながら形成された街 一方、こうした教会などの西洋建築群の中に、中国の古い寺院や邸宅などが点在しているのも、マカオならではの魅力だ。ポルトガル 続きを読む...

船乗りたちの祈り

マカオで最も古い教会のひとつである聖ローレンス教会。南灣をのぞむ丘の上に建ち、かつて船乗りの家族はここで夫や息子たちの帰りを待った。
Prayers of the seamen 富と恵み、そして脅威も。すべては海からやってきた マカオの人々と海は、切っても切れないつながりがある。近海は天然の漁場であると同時に、はるか唐の時代から宋、元、明と続く交易拠点 続きを読む...

海が運んできた味

古いコロニアル風の建物が残るタイパの街。特に夕暮れ時は美しく、路地に迷い込みたくなる。
Flavours Brought to Macao via Oceans マカオのフュージョン料理は大航海時代のたまもの マカオにおける東西文化の融合と共生は、「食」にも大きな影響を及ぼしている。大航海時代のポルトガルが 続きを読む...

読者投稿 – 娘の初海外はマカオ!

娘の初海外はマカオ! 圓井茉莉子さん (神奈川県藤沢市在住) 娘の一歳のお祝いで、春節の名残のあるマカオを訪れた。もちろん娘は初海外。私は出産前、マカオの虜になって、何度もマカオを訪れていた。世界遺産の30ヶ所を制覇した 続きを読む...