編集後記


マカオの人たちは、日本のお正月にあたる「春節」をことのほか大切にしています。家族や友人たちが集まり、お祝いの膳を囲み、魔を払い福と金運を呼び込むさまざまな習わしを、昔と変わらずに続けています。

「春節」の後は、キリスト教のお祭りや土地の神様の誕生を祝うお祭りなど、春先までのマカオは行事が続きます。クリスマスシーズンから年末年始、そして春先まで、マカオで出会うさまざまな行事は、訪れる人にも「福」と「幸せ」をおすそ分けしてくれそうです。