インフォメーション


インターネット情報

 

WiFiを積極活用

「WiFi GO」はこのマークが目印

「WiFi GO」はこのマークが目印

無線LAN接続「WiFi GO」で
一人でも、安心して自由に街歩き!

散 策中にスマホやタブレット型端末を持っていれば、地図を見たり観光スポットの説明を読んだりできるので、観光がより充実したものに。その際に活躍するの が、マカオ政府が無料で行っている公衆無線LANサービス「Wi Fi GO」。空港、フェリーターミナル、観光スポットや公園、博物館、広場など、マカオ内で140以上のスポットで利用できる。

〈Wi Fi GO接続方法〉
STEP ❶
スマホまたはタブレット型端末の「設定」→「Wi Fi」を選ぶ
STEP ❷
ネットワークから「wifigo-s」を選ぶ
STEP ❸
IDにwifigo、パスワードにもwifigoと入力すれば、設定完了。
※最初の設定時、同意書に同意を求められる画面(中国語、英語のみ)があります。ご一読のうえ、同意ボタンを押してから、インターネット検索を。
※一回の接続は45分までだが、再ログインすれば何度でも接続可能。
※接続可能時間は朝8時~深夜1時。

《アプリでいっそう充実》

無料アプリ「Step Out, Macau」のTOP画面。旅のお供にぜひ!

無料アプリ「Step Out, Macau」のTOP画面。

散 策中に、もう一つ便利なのがスマホアプリ「Step Out, Macau」(中国語、英語、ポルトガル語のみ)。これをダウンロードし、位置情報をオンにしておくと、次に行きたいスポットへの行き方を知りたい時や現 地で迷った時に便利。また、マカオ政府観光局がお勧めする4つのウォーキングコース「歴史をたどる旅」「自然と創造性の旅」「東洋が西洋に出会う旅」「芸 術と文化の旅」も見られるので、事前にチェックしておくと良い。アプリでは、各コースの詳細、バスルートのナンバー、Wi Fiが使える場所なども示しており、自由に街散策をしたい時にはぴったり。

 

 

便利なサービス

 

ゲーム以外のカジノのサービスに注目

24時間両替受付、メンバーズカード発行など
知っておきたい便利なサービスが満載

マカオのカジノはドレスコードがないので、いつでも気軽に立ち寄れる。24時間営業・入場無料・見るだけでもOKだ(ただし、21歳未満は入場不可)。ゲームを楽しむのはもちろんだが、今回はゲーム以外でカジノを活用できる方法を紹介する。

◆便利なサービスその ❶
両 替

空港で時間がなかったという場合や、銀行が閉まった後でも、カジノなら一日中いつでも両替ができる。両替をするには「FOREIGN EXCHANGE(外貨両替)」と書かれている窓口へ。日本円から現地通貨(パタカまたは香港ドル)への両替ができる。
ちなみにチップに交換する際は、ここで両替後、チップ交換所で現金をチップに交換する。またゲームテーブルで、ディーラーに現金をチップに替えてもらうこともできる。ただし、スロットマシンは現金がそのまま使用できる。
※パタカから日本円には両替できない。
※カジノによってはパタカが使用できないところもある。

◆便利なサービスその ❷
メンバーズカード

カジノがメンバーズカードを発行しているのをご存じだろうか。カード入会は簡単。パスポートを見せて申込書に記入するだけで、無料でその場で発行してくれる。カードの付帯サービスはカジノによってさまざまだが、基本的には全てポイントプログラムが付いている。
ディーラーに見せてからカジノに参加すると、使用した金額に応じてポイントが貯まる。貯まったポイントはギフトグッズに交換できたり、レストランでメン バー割引が適用されたり、また抽選会に参加することもできる。カジノによって詳細は異なるので、確認のうえ、入会してみよう。

◆便利なサービスその ❸
無料シャトルバス

各カジノリゾートが運行するシャトルバスは無料で利用できる。カジノには、21歳未満は入場できないが、シャトルバスは子連れでもOKなので、ぜひ活用したい。
運行間隔(概ね5分~50分程度)や乗降場所、バスの外観などを覚えておけば、移動の際に便利だ。各カジノリゾートと、各フェリーターミナル、空港、タイパ・ビレッジなどを結ぶ。路線バスと異なり、途中下車はできないので、注意を。

◆便利なサービスその ❹
24時間オープンの飲食店
趣向を凝らしたカジノの内装を見ているだけでも楽しい

趣向を凝らしたカジノの内装を見ているだけでも楽しい

夜 遅くに小腹が空いた際、街なかでお店をすぐに見つけるのが難しくても、カジノなら大丈夫。飲食店はリーズナブルで、さらにカジノ同様24時間営業なのだ。 飲茶や中国料理、サンドウィッチやパスタなど、さまざまな料理が用意されている。思わずいろいろなカジノへと、毎晩、夜食を楽しみに通ってしまいたくな る。
またカジノフロアでは、水やドリンクも無料で提供されている。
※カジノ内の写真撮影は禁止。また防犯の観点から、帽子やサングラスの着用は不可。