MACAO INFORMATION
マカオ インフォメーション 2018 春


孫悟空のモデルになった希少動物
「キンシコウ」を見に行こう!

公開中

孫悟空のモデルになった希少動物 「キンシコウ」を見に行こう!昨年10 月、中国河北省の秦皇島野生動物保護センターからマカオにやってきた「キンシコウ」(中国の国家第一級保護動物)のつがいが、検疫期間を終え、コロアンの石排灣郊野公園のマカオパンダ館および希少動物館で一般公開されている。2 頭はすでにマカオの環境になじんでいるとのことで、動きも活発だとか。一方、昨年からサンズ・コタイシアターで常設上演されている「西遊記 チャイナ・ショー」では、キンシコウがモデルといわれる孫悟空が大活躍。北京華嚴(ホワヤン)藝術團がプロデュースするこの舞台には、中国国家京劇院出身のスターや、シルク・ド・ソレイユにも出演したアーティストなどが演者として登場。コメディやマジックの要素を取り入れたストーリー、LED やビデオマッピングを用いた最新鋭の3D 演出効果でも話題を呼んでいる。 チケット(380 パタカ/約5,320 円~)はコタイチケッティングで購入可能。

www.cotaiticketing.com


 

パリのキャバレーをイメージしたショー
「ラ・パリジェンヌ‐キャバレー・フランセーズ」

~ 6月17日(日)

p7-4

パリのキャバレーをイメージした、38人のパフォーマーによるエンターテインメントショーが、マカオに初上陸。イリュージョン、ダンス、アクロバット、コメディを融合させたこの革新的なショーは、2014年にスタート。アジア、ヨーロッパ、中国を席巻し、世代を問わず興奮と歓喜の渦へと巻き込んできた。最新のテクノロジーを駆使したビジュアル演出にも乞うご期待。場所はパリジャン・マカオ内パリジャンシアター。チケット(188パタカ/約2630円~)は、コタイチケッティングで購入可能。


 

マカオ中のミュージアムを巡ってみる?
「インターナショナル・ミュージアム・デイ」

5月18日(金)

1997年、国際博物館協会により定められた「インターナショナル・ミュージアム・デイ」。世界各地の加盟ミュージアムが参加し、この日を中心に特別プログラムやイベントが開催される。マカオでも毎年、マカオ博物館をはじめとする20館前後のミュージアムが入場無料となるので、この日にマカオに行くならぜひ利用したい。


Pick up event!
その他のイベントはここをチェック。▼
マカオ・イベントカレンダー(マカオ観光局HP)http://jp.macaotourism.gov.mo/events/calendar.php

旅に役立つ最新情報
マカオは日々、変化する街。新しいショップやレストランが次々にオープン、エンターテインメントもより洗練され、進化している。そんなマカオに旅するなら、最新情報の取得は必須だ。観光局のFacebook、Twitter、センスマカオのデジタル版リンクなら、欲しい情報、必要な情報が気軽に手に入る。マカオリピーターにとって、心強い旅の味方。

Facebook
www.facebook.com/macaotourism.jp
twitter
twitter.com/macaotourism_jp
センスマカオ
www.sensemacao.jp