MACAO INFORMATION
マカオ インフォメーション 2018 夏


東京でマカオのガストロノミーを味わう
マカオ政府観光局×マヌエルpresents
「シティ・オブ・ガストロノミーマカオ美食フェア」

p7-4 ~9月2日(日)
東京都内に3店舗(四谷、丸の内、渋谷)を展開するポルトガル料理店「マヌエル」では、「シティ・オブ・ガストロノミー マカオ美食フェア」を開催中。マカオのタイパ地区に本店のある「OManuel」のシェフが監修した、マカオ・ポルトガル料理の特別コース(四谷店のみ)、アラカルト(全店)を第1弾(~6月30日)、第2弾(7月~9月2日)に分けて提供する。ポルトガルのワインやビールなどとともに、マカオの食文化を堪能しよう。


高級ホテルのレストランで味わう
洗練されたローカルメニュー

p7-5 ~9月30日(日)
コタイ地区のラグジュアリー・ホテル「セントレジス・マカオ・コタイセントラル」のレストラン「ザ・マナー」では、おめでたい席で振る舞われるマカオ式アフタヌーン・ティー「シャー・ゴルド」を毎週土曜日に提供(148パタカ~/約2070円~。2018年内)。食事だけでなく、伝統的な装飾でもゲストを楽しませてくれる。また、マカオ半島の中心地にほど近い「スター・ワールド・ホテル」のビュッフェレストラン「品味坊」では、「ローカル・ポーチュギーズ・キュイジーヌ」と題した特別メニューを提供(9月30日まで)。アフリカン・チキンや、子豚のロースト、シーフードライスなどのマカオ・ポルトガル料理の数々を堪能できる。


今年はさらにパワーアップ!
バスケットボール「アジアリーグ」

7月17日(火)~22日(日) 「テリフィック12」9月18日(火)~23日(日)
2017年に発足したアジア最高峰のバスケットボールチームを決定する「アジアリーグ」が、今年もスタジオシティ・マカオとマカオドームで開催される。日本を含む5ヶ国と、ASEANバスケットボールリーグから選出された8チームがマカオに集結。初年度、日本からは琉球キングスと千葉ジェッツが参戦した。今年は「アジアリーグ」に加え、最高(テリフィック)のバスケチーム12団体が競い合う「テリフィック12」も発足。バスケットボールの試合のみならず、エンターテインメントの一貫としてコンサートも9月21日(金)に開催する予定だという。


東京よりチケットが取りやすいかも!?
マライア・キャリーライブ

10月20日(土)
このところ、ブルーノ・マーズや、セリーヌ・ディオンなど、大型アーティストのライブが続くマカオ。
今年後半の注目は、5度のグラミー賞に輝く歌姫、マライア・キャリーのワールドツアーだ。マカオでの開催は10月20日、場所はコタイ地区のIR「ザ・ヴェネチアン・マカオ」併設の「コタイ・アリーナ」。「ヒーロー」「ウィズアウト・ユー」など、日本でも知られるヒット曲のオンパレードに、盛り上がること間違いなしだ。チケットは、コタイチケッティングから購入可能。
www.cotaiticketing.com


 

event
その他のイベントはここをチェック。▼
マカオ・イベントカレンダー(マカオ観光局HP)http://jp.macaotourism.gov.mo/events/calendar.php

旅に役立つ最新情報
マカオは日々、変化する街。新しいショップやレストランが次々にオープン、エンターテインメントもより洗練され、進化している。そんなマカオに旅するなら、最新情報の取得は必須だ。観光局のFacebook、Twitter、センスマカオのデジタル版リンクなら、欲しい情報、必要な情報が気軽に手に入る。マカオリピーターにとって、心強い旅の味方。

Facebook
www.facebook.com/macaotourism.jp
twitter
twitter.com/macaotourism_jp
センスマカオ
www.sensemacao.jp