女子旅必須のおしゃれカフェ3選―外国気分に浸る珠玉スイーツ

GOURMET
10418918_712144332156298_4911574711133576118_n
2015-11-04 / By / , , , , ,

マカオには、高級グルメからB級フードまでありとあらゆる美食がいっぱい。
女子旅には欠かせないスイーツも、他の国ではなかなか味わえない逸品がたくさんあるんです。

アジアンな風味とポルトガルなどヨーロッパのエッセンスが織りなす”珠玉スイーツ”の数々を、居心地の良いカフェでゆっくりと楽しみましょう。

 


絶品エッグプリンが有名!「Ou Mun Café」


oumun
Photo: By Ou Mun Café

有名観光地セナド広場から徒歩約3分の場所に位置する、ポルトガル料理を提供するカフェ。
材料もすべてポルトガルから輸入しているというこだわりっぷりに驚きます。

マカオで行列必至の定番スイーツといえばエッグタルトですが、このお店では、さらにトロトロな状態で味わえるエッグプリンが頂けます。
店内はポルトガル風のカラフルな装飾で彩られていてかわいい雰囲気。
またWi-Fi環境も整っているので、スイーツを楽しみながら次に訪れるスポットについて話し合うのに便利。

Ou Mun Café
営業時間:10:00am 〜 9:00pm
http://www.oumuncafe.com/

 


やっぱりパンケーキが食べたい!「パディントン・ハウス・オブ・パンケーキ」


同じくセナド広場近くに2店舗を構えるお洒落カフェ。
メニューには写真が入っていて、旅行客でも好きなものを選びやすいのも魅力です。
店名にも入っている通りパンケーキの種類が豊富で、マシュマロやチョコレートなどの素材を大胆に使ったパンケーキが人気です。

10418918_712144332156298_4911574711133576118_n
Photo: By Paddington House of Pancakes facebook

スィーツだけでなく、パスタやフレンチフライなど食事メニューも充実しているので、ランチしながらひと休みするのにぴったり。
マカオではバラエティ豊かな食事が楽しめます。

Paddington House of Pancakes
営業時間:10:30am-10:30pm
http://www.paddingtonpancakes.com/


贅沢スイーツなら!「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16」


ちょっと贅沢なティータイムを楽しみたい日には、ヨーロッパ統治時代に香港に入ってきた文化として有名な「ハイティー」風スイーツがおすすめ。
ハイティーとは、イギリス発祥の文化で、アフタヌーンティーよりも遅い時間のお茶のことです。

Photo:Sofitel Macau By:u07ch
Photo:Sofitel Macau By u07ch

マカオのかつてメインの港だった内港に建つこのソフィテル マカオ アット ポンテ 16では、夜遅めの時間までハイティーセットが楽しめます。
デザートセットや点心セット、オードブルセットなど好みに合わせて選べるので、お友達と分け合うのも手です。
ホテルの中のカフェなので落ち着いた雰囲気で、幅広い年代の旅行客が集うスポット。
ホテル館内もとてもラグジュアリーな雰囲気で、マカオらしい雰囲気を満喫できちゃいます。

Rendezvous-lounge @ Sofitel Macau At Ponte 16
営業時間:11:00am-1:00am
http://www.sofitelmacau.com/en/rendezvous-lounge.html

 

(ライター:*ai*)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

mango
ガイドブックには載っていない!地元で大人気の糖水舗(トンソイポウ)のマンゴースイーツ!
2015-11-25
写真①
新スポット「ブロードウェイ・マカオ」の注目はグルメ!おすすめは地元名店レストラン
2015-11-25
s-P1000665 (800x600)
マカオおすすめレストラン!グランド・リスボア「粥麺荘」でリーズナブルな本格広東料理
2015-11-25