世界でも指折りの美しさ!好み別おすすめ夜景スポット

SPOT
50_繝槭き繧ェ縺ョ螟懈勹_遶ケ驥御コャ豢・macaunightview1
2015-11-04 / By / , , , , , , , , ,

マカオの夜景に勝るものがあるのだろうか


都市の夜景として、マカオほど魅力に富んだ場所はないと、私は考えています。

 

新旧様々な建物がひしめき合うマカオが世界でも指折りの夜景の宝庫であることは、マカオに行かれた事がない方に是非ともお伝えしたいと思っています。
夜景の美しさも実に多種多様で、いろいろな楽しみ方・味わい方があります。

たとえば、近未来的な建物が立ち並ぶ新興地帯では、多彩な色に縁どられたビル群の灯りがマカオの夜の妖艶さを際だたせてワクワクさせてくれます。
また、ヨーロッパの雰囲気を醸し出す広場や教会が並ぶエリアでは、荘厳な美しさがロマンチックな気分にさせてくれます。恋人と一緒の場合は特に!

 

そんなマカオの、多様で美しい夜の景色を是非とも知って頂きたい!という私の強い思いを込め、本稿ではマカオ市街でもとりわけ夜景が魅力的なスポットを好みに応じて3つ選んでみたという次第です。
Lago Nam Van, Macao, 2013-08-08, DD 04


《躍動的派手な夜景好き派に》
水と光が踊る ウィン・マカオの噴水ショー


マカオの最高級ホテル『ウィン・マカオ』はカジノの本場であるラスベガスをしのぐともいわれているほど圧倒感があります。
それもそのはず、実際に「ラスベガスを変えた男」と呼ばれるスティーブ・ウィンによってプロデュースされた、最高に豪華なホテルでもあるのですから。

ホテル内のウィンタワーのメインロビー正面にはパフォーマンス・レイクがあり、なんと200基ものノズルから水が噴射されます。
定時になると音楽に合わせて噴水ショーがスタート。
噴水が放つ明かりの美しさはもちろんのこと、時間ごと(約15分)にクラシック・ポップスやブロードウェイなどのさまざまな種類の音楽に合わせて姿を変えることも特徴。
噴水の姿が煌びやかな光の美しさをより一層際立たせてくれます。

(開催日時)
月~金、日11:00~21:45 (15分ごと)
土・祝日前日 11:00~22:45

Wynn macau outside 001


《幻想的な美しい夜景好き派に》
南蛮ポルトガルの雰囲気を楽しむ セナド広場


ポルトガルによる統治時代の面影を濃厚に残すセナド広場の夜景も必見です。
セナド広場とその周囲には統治時代の様式の建物が立ち並び、ここがアジアの一角であることを一瞬忘れてしまうような場所。
往時のマカオをしのぶ史跡という顔も持ち合わせ、世界遺産にも登録されています。

広場の象徴ともいえる噴水はここにもあり、噴水を中心に、周辺の南蛮風の建物に照射された光に浸ると、日中の白亜の建物を基調とした空間とは異なった美しさを味わうことができますよ。
Macau Senate Square at Night


《街全体の雰囲気を味わいたい夜景好き派に》
臨場感のあるマカオの夜景を マカオタワー


マカオタワーは338メートルの高さを誇るマカオのシンボルです。
とりわけ、61階の高さ233メートルに位置する展望台から眺める夜景は、市街全域の夜の姿を眺めたい方には特におすすめです。

といいますのも、展望台は全面ガラス張りで、ベンチに腰掛けたままで夜景を楽しむことができます。高さだけではなく、臨場感が半端ではありません。
東京タワーの展望フロアのようにガラス張りの床があり、真下の夜景を楽しむというスリルを楽しむこともできます。

派手なネオンが集結する繁華街、
新興ホテルが立ち並ぶ街区や歴史的史跡が残された領域、
島を結ぶ橋に灯された照明、
などマカオの様々な夜の姿をゆったりと定点観測することができます。
こんな贅沢なことができるのは、マカオでもここだけ。

(営業日)月~金 10:00~21:00/土日 9:00~21:00
(展望台入場料)大人135パタカ(65歳以上・3歳~11歳は70パタカ、3歳未満は無料)

10876641786_c6ffb379cb_k
Photo by shepard4711/


マカオの夜の美しさは歴史と都市発展政策の賜物


マカオは歴史的経緯と近年の政策により、異国情緒漂う歴史市街地区とモダンなビル群に囲まれた独特の都市になりました。
ここ数十年で埋め立てが大幅に進められましたが、依然として面積は東京都世田谷区の半分ほどのコンパクトな街で、全体をくまなく見学することができますし、箱庭のように街全体を俯瞰することもできます。

今回は世界に名だたるマカオの夜景スポットをご紹介しましたが、昼間の喧噪と比較してみるとより一層旅の楽しさが増すこと間違いなしです!

(ライター:竹里京洛)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

g7
女子向けスポット「MGM・グランド・マカオ」でカジノ&海底のオーロラ見学
2015-11-25
写真① (800x450)
お金をかけずに贅沢リゾート気分!豪華ホテル以外で楽しむビーチフロントプール
2015-11-25
s-写真② (450x800)
世界遺産・聖ポール天主堂跡周辺に残る、日本人の足跡
2015-11-25