初めてのマカオ観光~エンターテイメントとグルメ~

SPOT
thodw5_S
2015-09-16 / By / , , , , , , , ,

ここはやっぱり豪華絢爛なホテルを楽しまねば


マカオと言えば、豪華絢爛なカジノホテルがすぐ思い浮かびます。
世界遺産巡りの後は、シティ・オブ・ドリームズのショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」の時間が迫っていたことから、タクシーでコタイに向かい、楽しみにしていたポルトガル料理のディナーをとってからショーを見ることにしていました。

ところが、週末のせいかセナド広場周辺のタクシー乗り場は長蛇の列ができていて、結局タクシーに乗車できたのは2時間近く後になってしまったため、ディナーはあきらめてまっすぐシティ・オブ・ドリームズへ。

▼セナド広場

縮①セナド広場 (800x600)

▼カジノ入口

縮②カジノ (800x600)

この日のために沢木耕太郎さんの「深夜特急」を読み、勇んでカジノに入っていきました。
カジノの中の写真撮影は禁止です。
カジノの雰囲気は別格で、本でも書かれていた“大小”をやっていました。

ディーラーはおばさんが多く、男性や若い女性はあまりいません。
アイコンタクトで誘われましたが、最低賭金が$300(香港$です)、見える範囲でいちばん高いのは$1000と、ちょっと遊ぶには勇気がいりそうです。

今回は見学だけでしたが、次回は一攫千金を夢見て、挑戦してみようと思います。

 

マカオではぜひショー鑑賞も

カジノホテルでは、ギャンブルだけではなく様々なショーが開催されています。
私たちが見に行ったのは「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」ですが、その名のとおり水をふんだんに使った雄大なショーを堪能することができました。
他にも、マカオ・ウィン・ホテルの噴水ショーなどそれぞれ工夫をこらした無料のショーを見ることができます。
これらを見て回るのもいいかも。

▼ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター

thodw3_S

thodw5_S

(写真提供:マカオ観光局)


グルメ計画もばっちり、のはずが…


私の旅の醍醐味のひとつは、地元でしか食べることのできない地元料理を食べることです。
もちろん、マカオでのグルメも日本で旅行日程をたてているときから複数の店をピックアップし、休店日や満席にも対応できるようにしっかり予定をたてていました。

 

香港のエッグタルトと食べ比べするために有名店ロード・ ストウズ・ ベーカリーカフェ・イ・ナタははずせませんし、ポークチョップバーガーで有名な大利来記やタイパの官也街にある必逹士のスイーツ「セラドゥーラ」をポルトガルコーヒーとともに味わうことがマカオ観光の目的のひとつでした。

 

また、ランチやディナーでは、
・ポルトガルチキンが有名な亞馬交餐廳
・バカリャウ料理が味わえるエスカーダ
・地元の人気店公鶏
のうちのどれかは、体験できる!はずだったのですが、道に迷ったあげく想定外のタクシーの待ち時間のため、結局セナド広場でのエッグタルトしか味わえませんでした。

▼エッグタルト

縮⑤エッグタルト (600x800)

 


香港からの日帰りでは足りない!


今回の初マカオ訪問前のイメージで私が誤解していたのは、
・香港とマカオが欧州の国に統治されていた歴史が一緒であること
・香港-マカオ間がフェリーで1時間程度と近いため香港とのセット観光で十分だと考えていたこと
です。

 

しかし、考えるまでもなく、ポルトガルとイギリスによる交流・支配の歴史は年代も背景も異なっており、それによって中国が受け入れた両国の食を含んだ文化が融合した歴史や、民衆の生活も異なることを今回、香港・マカオの街並みを歩いていて、今更ながら気づかされました。

 

そういった面で、香港からの日帰り旅行では、マカオの顔の一部しか見ることができず時間不足だったようです。

 

30の世界遺産全てを見ることはもちろん、もっと裏道に入り込んでマカオの人々の日常生活を垣間見たり、ポルトガル料理を代表するグルメを堪能するまでには至らず心残りだったのですが、それは次回の訪問の楽しみとします。

(ライター:masa-57)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

g7
女子向けスポット「MGM・グランド・マカオ」でカジノ&海底のオーロラ見学
2015-11-25
写真① (800x450)
お金をかけずに贅沢リゾート気分!豪華ホテル以外で楽しむビーチフロントプール
2015-11-25
s-写真② (450x800)
世界遺産・聖ポール天主堂跡周辺に残る、日本人の足跡
2015-11-25