世界遺産・教会めぐりの旅 in「マカオ歴史市街地区」

SPOT
縮1
2015-09-16 / By / , , , , , , , , , , , , ,

 

日本でもよく知られる宣教師フランシスコ・ ザビエルの遺体が眠る街・マカオは、イエズス会によるカトリック教会の布教の拠点でもありました。


世界遺産に指定されているカトリック教会


2005年、世界遺産に登録された「マカオ歴史市街地区」には、22の歴史的建造物と8か所の広場が指定されています。
歴史的建造物の中には、次の教会が含まれています。

聖ローレンス教会:16世紀中ごろにイエズス会によって建てられたもの
聖アントニオ教会:イエズス会修道士が最初の拠点を築いた教会
聖ドミニコ教会:メキシコから来た3人のドミニコ会スペイン人修道士によって建てられたとされる教会
聖ポール天主堂(跡) :1602年から1640年にかけて建設されたとされる大学の一部
大堂(カテドラル):1622年頃に建築されたもの
ギア教会:ギア要塞の中にある教会で、1622年から1638年にかけて築かれたもの

 

▼聖ポール天主堂(跡)

縮1

 

▼聖ドミニコ教会

縮2

▼キリスト像

縮3

▼マリア像

縮4

 


このほかにも・・・


世界遺産には指定されていませんが、西望洋山に立っているペンニャ教会やコロアン島にある聖フランシスコザビエル教会など、多くの教会がマカオにはあります。

▼ペンニャ教会

縮5

縮6

縮7

▼フランシスコザビエル教会

縮8

 

しばし、カトリック教会の布教のために、はるか彼方のポルトガルから渡来した宣教師たちのことを考えてみるのも、マカオめぐりのテーマとしては面白いかも。

(ライター:はたぼー)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

g7
女子向けスポット「MGM・グランド・マカオ」でカジノ&海底のオーロラ見学
2015-11-25
写真① (800x450)
お金をかけずに贅沢リゾート気分!豪華ホテル以外で楽しむビーチフロントプール
2015-11-25
s-写真② (450x800)
世界遺産・聖ポール天主堂跡周辺に残る、日本人の足跡
2015-11-25