日帰り観光にもおすすめ!半日で周れる2スポットご紹介

SPOT
17782779300_acb04958ab_k
2015-11-04 / By / , , , ,

マカオといえば、豪華なホテルやカジノ、ショッピングなどがメジャー。
ですがせっかくなら、東西の文化を目で楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回ご紹介する2スポットは、半日で周れる場所なので、旅程に組みやすいのではないかと思います。

 


まずは有名なセナド広場


Photo:_IGP2692 By:INABA Tomoaki
Photo:_IGP2692 By INABA Tomoaki

日中はこのようにヨーロッパ調のオシャレな広場です。
このセナド広場はイベント会場にも使われる場所で、クリスマスにはツリーが立ち、旧正月にはチャイニーズテイストのイベントが行われているようです。

ちなみに夜になるとヨーロッパ調の建物がライティングされ、一層雰囲気がでていますね。

Photo:Largo do Senado By:lenz_plus
Photo:Largo do Senado By Kentaro

世界遺産に登録された歴史市街地区は見どころいっぱいなので、昼ここからスタートして世界遺産を巡り、夜帰ってきて違う雰囲気を楽しむのもいいですね。

 


マカオで感じるThat’sチャイニーズ 福隆新街


また、近くにあるスポットで是非とも寄っていただきたい場所があります。
Photo:Macau By:cotaro70s
Photo:Macau By cotaro70s

福隆新街というところなのですが、昔遊郭だった場所を改装したそうです。
お土産屋さんがあったり、レストランがあったりと観光に必要な要素がそろった場所。
しかも、これぞ中国!といった雰囲気がでてますよね。

 

マカオはヨーロッパの雰囲気と伝統的な中国のイメージどちらも感じられるので、福隆新街で中国気分も味わってみてはいかがでしょうか。

(ライター:サーベラス)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

g7
女子向けスポット「MGM・グランド・マカオ」でカジノ&海底のオーロラ見学
2015-11-25
写真① (800x450)
お金をかけずに贅沢リゾート気分!豪華ホテル以外で楽しむビーチフロントプール
2015-11-25
s-写真② (450x800)
世界遺産・聖ポール天主堂跡周辺に残る、日本人の足跡
2015-11-25