「シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラル」一般客室の泊まり心地は……?

SPOT
シェラトンマカオ
2015-11-13 / By / , , ,

マカオはそんなに広くはないとはいえ、宿泊するとなるとその価格帯は様々。でもせっかくマカオに行ったなら、やはり一度は宿泊したいのが「コタイ地区」ではないでしょうか。なかでも、「サンズ・コタイセントラル」として2012年4月に開業した「コンラッド・マカオ・コタイセントラル」「シェラトン」「ホリデイ・イン・マカオ・コタイセントラル」の3ホテルは、カジノやショッピングモールも含む一大リゾート施設となっています。今回は中でも「シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラル」に宿泊することができましたので、一般客室の様子をお伝えいたします!


チェックインは英語で!


シェラトンマカオ
ホテル内の従業員の方には、基本的に英語で会話することができます。
私は、そんなに英語は得意ではないのですが……それでもカタコトでも聞き取ってくれるので、マカオの方の優しさでなんとかなりました!
ちなみに、なのですが、「カジノ」は「カッシーノ」と言っているように聞こえました(チェックインに並んでいると、カッシーノかチェックインかを聞かれます)。全くちんぷんかんぷんだったわけですが、それでもなんとかなったので、必要以上の心配はいらなさそうです。


客室は広々、快適!


シェラトンマカオ
無事チェックインを終え、客室に入ると……さすがはシェラトンホテル! ホテル内の快適空間は保証されているといっても過言ではないでしょう。
これまでの旅の疲れも、ここで一眠りすれば一気に吹き飛ぶこと間違いありません。


シャワーは別で設置されています


シェラトンマカオ
シャワーはユニットバス形式ではなく、シャワーが別途設置されているタイプのもの。また、アメニティも、シャンプー・コンディショナー・ボディソープをはじめ、歯ブラシも完備されているので、日本からは何も持たずに来ても安心です。

尚、マカオ全体の仕様と同様、シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラルの客室においても、日本の電化製品をそのまま利用することはできないので、利用したい場合はアダプターと変圧器はお忘れなく!

(ライター:コロポン)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

g7
女子向けスポット「MGM・グランド・マカオ」でカジノ&海底のオーロラ見学
2015-11-25
写真① (800x450)
お金をかけずに贅沢リゾート気分!豪華ホテル以外で楽しむビーチフロントプール
2015-11-25
s-写真② (450x800)
世界遺産・聖ポール天主堂跡周辺に残る、日本人の足跡
2015-11-25