「タイパ・ハウス・ミュージアム」ポルトガル情緒あふれる建築群!

SPOT
ハウスミュージアム
2015-11-16 / By / , , ,

タイパ・ビレッジの近くにあるのが、「タイパ・ハウス・ミュージアム」です。ここは、1920年代に建てられたポルトガル人の邸宅を修繕してミュージアムとして開放しているとのこと。鮮やかなミントグリーンが美しい家々が5軒! タイパ・ビレッジに訪れたのなら、是非とも立ち寄りたいスポットです。


ただただ邸宅を眺めるだけでも情緒があふれる


ハウスミュージアム
こんな鮮やかなお宅、そうそう日本には存在しないでしょう。土地によって似合う色も様々ですが、やはりこのミントグリーンを見るとポルトガル情緒を喚起させられます。美しく整備されているので、いつ来てもこの鮮やかな配色に出会えるようになっているはずです。

ハウスミュージアム

余談ではありますが、タイパ・ハウス・ミュージアムへの道のりも、なかなかポルトガル風の雰囲気でうっとりとしてしまいます。

ハウスミュージアム


目の前に広がる、池の向こうのコタイ地区


コタイ地区
そしてもう一つ見逃せないのが、タイパ・ハウス・ミュージアムの目の前の池の向こう側の、コタイ地区の街並み。
この池を挟んで向こうにはあのホテル群が広がり、そしてこちらは静かな時間が流れている……というギャップ。これぞまさに、マカオの魅力だと思います。

ハウスミュージアム

タイパ・ハウス・ミュージアムの前も散策可能です。心地良い風を感じながらの散策はいかがでしょうか?
場所はこちら。

(ライター:コロポン)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

g7
女子向けスポット「MGM・グランド・マカオ」でカジノ&海底のオーロラ見学
2015-11-25
写真① (800x450)
お金をかけずに贅沢リゾート気分!豪華ホテル以外で楽しむビーチフロントプール
2015-11-25
s-写真② (450x800)
世界遺産・聖ポール天主堂跡周辺に残る、日本人の足跡
2015-11-25