コロアンでフランシスコ・ザビエルに想いを馳せて、エッグタルトに舌鼓を打つ

SPOT
IMGP7155
2015-11-18 / By / , , , , ,

かの有名なフランシスコ・ザビエルとマカオ。さてそのつながりとは…


ポルトガルからアフリカを周り、アジアを巡って日本までやってきたフランシスコ・ザビエル。

ご存じですか?日本での布教活動をした後、中国沿岸部を訪れ、マカオから約80km離れた場所で亡くなったザビエルの遺骨の一部がマカオの地で眠っているという事実。

コロアンにはかつてザビエルの腕の遺骨が安置されていた聖フランシスコ・ザビエル教会が。
なお、現在遺骨は聖ヨセフ教会に納められています。

IMGP7148

IMGP7155

教会を出て海岸線に沿って歩くと古い寺院もあり、のどかな街並みの中に様々な宗教と文化を感じます。


マカオといえば、やっぱりおやつはこれ


ロータリーそばで人がたくさん並んでいたのは、エッグタルトの名店、アンドリューのエッグタルト「ロード・ストウズ・ベーカリー 」。

IMGP7101
ほくほくしてミルキーで甘い、美味しい!

いかがですか?コロアンは数時間ほどの丁度いい散策ができます。
次回のマカオ旅行では、ちょっと足を向けてみませんか?

(ライター:松本円摩)

マカオ観光局では、FacebookとTwitterで楽しさがとまらない街マカオの旬な話題や、キャンペーン情報をお届けしています。

※掲載情報が正確な情報になるよう細心の注意を払っておりますが、投稿者の体験を元に書かれているため必ずしも最新情報を反映しているとは限りません。何卒ご了承ください。

あなたにおすすめの記事

g7
女子向けスポット「MGM・グランド・マカオ」でカジノ&海底のオーロラ見学
2015-11-25
写真① (800x450)
お金をかけずに贅沢リゾート気分!豪華ホテル以外で楽しむビーチフロントプール
2015-11-25
s-写真② (450x800)
世界遺産・聖ポール天主堂跡周辺に残る、日本人の足跡
2015-11-25