Browsing Tag

エッグタルト

縮済3
View

「グルメ三昧のマカオ旅」食べて、見て、遊んで、そしてまた食べて

GOURMET

縮済1 (600x800)
マカオは正式名を「中華人民共和国澳門特別行政区」といい、1999年まではポルトガルの統治下でした。
その為、食べ物にも歴史の影響が見られ、なかなか興味深い物がたくさんあります。
そんなマカオのグルメの中から特に外せないお勧めをご紹介します。

 


エッグタルト


”縮済2″…

2015-09-16 / By / , , , , , , ,
縮済IMGP7113
View

【体験レポート】ラスベガスよりも楽しい?マカオの本当の魅力に迫る! ④西洋と東洋の神秘の交差点。世界遺産を楽しむ散策コースのご紹介

SPOT

「マカオ基礎知識編 前編」でもご紹介した通り、マカオは今やラスベガスを超える世界一のカジノシティー。
しかし、何もない砂漠から創られたラスベガスと違うのはそう、「歴史」です。

 

1999年に中国に返還されるまで、ポルトガルによって統治されてきたマカオは、独自の文化を形成してきました。
約400年前からポルトガル人が居留していたため西洋風の歴史的な建造物も多く、その多くが今も姿を残し、そのカラフルでノスタルジックな街並みは世界文化遺産に指定されています。

そしてその世界遺産の多くが、巨大スケールのカジノシティーマカオの目と鼻の先に位置しており、エンタテインメントと歴史のまさに”ハイブリッドシティー”なのです。今回はそんな歴史地区を楽しむためのオススメスポットをいくつかご紹介していきます。

 


―マカオ半島の歴史市街地区


 縮済IMGP7383

グランド・リスボアなどのホテル群が位置するマカオ半島中心エリアからもほど近い世界遺産にも指定された歴史地区には、17世紀初頭、イタリア人宣教師によって設計されたとされる、「マカオ歴史市街地区」の一番のランドマーク「聖ポール天主堂跡」や、モザイクのタイルが敷き詰められたマカオを象徴する「セナド広場」があります。

 

それらの名所たちを巡る街並みには思わずカメラのシャッターを押したくなるたくさんの色とりどりのポルトガル風の建物が点在し、まるでヨーロッパの観光名所のよう。

 

上記ふたつの名所の他にもマカオ三大古堂のひとつ「聖ローレンス教会」や現在もオーケストラなどのコンサートで使用される「ドン・ペドロ5世劇場」など、数多くの歴史ある名所が点在しており、天気のよい日には観光客で賑わいます。

”縮済IMGP7346″

2015-08-28 / By / , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
縮済P2153088 (600x800)
View

コロアン島観光のススメ~静かな村のちいさな教会~

SPOT

マカオの最南端に、ひなびた海辺の街


村に着くと小雨が降っていた。
目的の聖フランシスコ・ザビエル教会の前でタクシーは止まり、ドライバーのおじさんはここだよと身振りで示してくれた。

マカオ半島からタクシーで南へ30分、大橋を渡り途中ヴェネチアンやギャラクシーなどの巨大リゾートを過ぎると辺りは急に寂しくなる。
タイパ島とコロアン島は数十年前に埋め立てられ陸続きになった。タイパ島の開発に比べコロアン島はひなびた海辺のイメージだ。

林の中をしばらく走ると村のロータリーに出た。そこを道なりに行くと海が見えた!
角を曲がり海岸通りを少し走ると聖フランシスコ・ザビエル教会があった。
このオモチャみたいに可愛らしい教会を見るためにこの村にやって来たのだ。

縮済P2153088 (600x800)

 

聖フランシスコ・ザビエル教会

教会の前にはモザイクが美しい広場があり、ベンチにはおじいさんが2人座っている。日曜の朝、ミサに来られたのだろうか。扉はまだ閉まったままだ。
教会の近くを少し歩いてみると小さな家が建ち並ぶ静かな住宅街だ。カラフルな色合いと通りを示すプレートがマカオらしい。

しばらくウロウロしていると、教会の裏口から信者さんらしき人が声をかけて下さった。「中を見学されますか?」もちろん!
「はい!ありがとうございます」
教会の正面に戻り開かれたドアから中に入ってみる。

”縮済P2153115…

2015-08-28 / By / , , , ,
1
View

知られざる!? 3つの出入境をご紹介 マカオと中国本土の出入り口

HOW TO

マカオの出入境はいくつある?


マカオは、マカオ半島と陸続きの離島で構成されています。
では質問です。

マカオに入境する場所は、何か所あるでしょう?

多くの人が入境する場所は、香港などからフェリーで入る「マカオフェリーターミナル」になりますが、実はここを合わせて全部で6か所あるのです。

 

6か所のゲートとは?

 

移動手段別に分けてみます。

【フェリー】
①マカオフェリーターミナル
②マカオタイパフェリーターミナル

【飛行機】
③マカオ国際空港

【バス】
④マカオ・蓮花口岸

【渡し船】
⑤内港

【徒歩】
⑥關閘(クワンツァ)3

縮済2

 

それでは、あまり知られていない3か所をご紹介いたしましょう。


中国との陸続き「關閘(クワンツァ)」

2015-08-27 / By / , , , , , , ,
縮済P5120677 (800x600)
View

マカオで朝活!早朝ぶらり散歩で世界遺産とグルメ満喫

SPOT

いざ、マカオへ!


やっと休みがいただけたので5月10日から12日の2泊3日で香港とマカオへ旅してきました。
夜便のJALに乗って香港から入り、香港で1泊した後、上環にあるマカオフェリーターミナルからターボジェットに乗ってマカオへやってきました。

セナド広場や聖ポール天主堂跡などの世界遺産めぐりを中心に散策しようと思った今回の旅。
世界遺産を巡る際、観光客が多い昼間よりも早朝に巡った方が良いのではと思い、旅行行程の最終日に早起きして出かけることにしました。
ツアーではできない旅の周り方ですが、地元の方と触れ合うことができたり、ひとつひとつのスポットをゆっくり見れたり、とても良かったです。

ところどころ小さなぬいぐるみが出てきますが、ぬいぐるみを持って旅をしていました。
どうぞご覧下さい。

 


早朝ぶらり散歩に出発


早朝のセナド広場

縮済P5120671 (800x600)
マカオのセナド広場の近くにあるタウンズウェルホテルから散策開始しました。
朝の5時半に起きて6時にホテルを出発しました。

ホテルから徒歩5分程度にあるセナド広場は静か。
昼間は蒸し暑いのですが、早朝に出かけてみると涼しくて気持ち良く散策することができます。

 

早朝の聖ポール天主堂跡

”縮済P5120677…

2015-08-26 / By / , , , , , , , , , , ,