Browsing Tag

散策

s-2 (800x600)
View

「アズレージョ」と「カルサーダス」 ポルトガル伝統の装飾を楽しむ旅

SPOT

伝統タイル「アズレージョ」はマカオのいたるところに


「アズレージョ」とは?

アズレージョは、ポルトガル・スペインで生産される、典型的な上薬をかけて焼かれたタイル。途絶えることなしに5世紀もの間生産され続け、ポルトガル文化の典型的な要素となった。

マカオの街中には、このポルトガルタイル、アズレージョがいたるところにあります。
通りの名前の標識にも使われていたり、

s-1 (800x600)

絵画として壁に埋め込んでその存在をアピールしています。

”s-2…

2015-11-24 / By / , , , , ,
7090239551_e500675af0_k
View

お茶の博物館「マカオ茶文化館」と「ロウリムイオック庭園(盧廉若公園)」のお散歩観光

SPOT

中国茶について知りたい人に最適な小さなミュージアム


マカオ博物館の近くにあるお茶の博物館「マカオ茶文化館」。ポルトガル様式な、クリーム色に白の外観です。

2015-11-20 / By / , , , , , ,
IMGP7155
View

コロアンでフランシスコ・ザビエルに想いを馳せて、エッグタルトに舌鼓を打つ

SPOT

かの有名なフランシスコ・ザビエルとマカオ。さてそのつながりとは…


ポルトガルからアフリカを周り、アジアを巡って日本までやってきたフランシスコ・ザビエル。

ご存じですか?日本での布教活動をした後、中国沿岸部を訪れ、マカオから約80km離れた場所で亡くなったザビエルの遺骨の一部がマカオの地で眠っているという事実。

コロアンにはかつてザビエルの腕の遺骨が安置されていた聖フランシスコ・ザビエル教会が。
なお、現在遺骨は聖ヨセフ教会に納められています。

IMGP7148

IMGP7155

教会を出て海岸線に沿って歩くと古い寺院もあり、のどかな街並みの中に様々な宗教と文化を感じます。

2015-11-18 / By / , , , , ,
南灣湖
View

「南灣湖」夕方~夜がオススメの、湖のほとりの散歩道

SPOT

「南灣湖」はマカオ半島の南に存在する、その名の通り「南の湾の湖」となっています。
マカオといえば夜景も魅力的ですが、この南灣湖に足を運べば、マカオタワーもマカオ半島の夜景も両方楽しめる、まさにデートスポットと言っても過言ではないスポットなのです。


夕方も風が抜けて気持ちいい


南灣湖
夕方の南灣湖近くの散歩道も、夕焼けに照らされながら心地よい風が吹き、気持ちのよい時間を過ごすことができます。
マカオタワーも、すぐ近くに感じられます。

南灣湖とマカオタワー

この散歩道の場所はこちら。
Googleマップでは「道」という扱いになっていないのですが、南灣湖の西側には歩道が整備されています。

2015-11-16 / By / , , , , , ,
北帝廟
View

タイパ・ビレッジの「北帝廟」……ポルトガルと中国文化の交わりが見えるスポット

SPOT

タイパ・ビレッジの街並みといえば、マカオきっての「ポルトガル情緒」あふれるスポットとなっているわけですが、それでもここは中華圏の文化を色濃く残すマカオ。その文化の入り交じるスポットこそ、マカオで訪れておきたい場所ではないでしょうか。そんな場所が、ここ「北帝廟」なのです。


ポルトガル情緒に混じって、とても中華感の強い外観が!


北帝廟
隣接する建物はどれも、ミントグリーンやイエローで彩られた、まさにポルトガル感たっぷりの建物なのですが、その中に1軒だけ、どうにも異質にも思える建物が存在しています。それが「北帝廟」です。
場所はこちら。


中は完全に中国文化に彩られる

2015-11-16 / By / , , , ,