Latest News

4.隠れ家のようなリゾートへ

潮風を感じるテラスレストラン
コロニアルスタイルのホテルで 煌めく陽光と波の音を身体中で感じる 青空が見えた日の朝は、マカオ南端のコロアンへ。マカオ半島から車で約30分、コタイエリアからは約15分と至近でありながら、緑あふれる景観美に、肩の力がすっと 続きを読む...

5.路地裏のマカオ生き証人

16歳からこの道一筋。「滄洲咖啡小食」のパン職人、梁(リョウ)さん
老舗が集う職人の街で 飾らない素顔のマカオに出会う 観光客で賑わうセナド広場にほど近い、聖ドミニコ教会を過ぎた辺りの路地を1本入ると、まるで別世界。細い石畳の通りの両側は、昔ながらの商店が軒を連ねている通り、関グワンチン 続きを読む...

6.一日中リラクゼーション

「ザ・スパ・アット・グランド・ラパ」のトリートメントルーム
観光には出かけずに、ホテルライフを楽しむ 肌と心を艶やかに、しっとり潤して マカオに1週間滞在するなら、街歩きには出かけずにリラックスする1日を入れたい。ランチ後にホテル内のプールで泳いだり、デッキチェアで昼寝をしたり。 続きを読む...

7.マカオ料理を食べ尽くす

マカオおふくろの味、ミンチィ
レストランにカフェに屋台に… 大航海時代の歴史を感じさせる調理法と味わい マカオの食は、さまざまな文化の融合から生まれた。ポルトガル料理をベースに、アフリカ、インド、マレーシアなど、各地のスパイスと食材、料理の手法の影響 続きを読む...

8.気楽にカジノ

バカラ、大小、ブラックジャックなどのテーブルゲームは、最低賭け金(ミニマムベット)を確認してからチャレンジを。また、友人同士や家族との旅行なら、みんなでひとつのテーブルを独占しては? 多少ルールが分からなくても、仲間内だ 続きを読む...

9.香港や中国へデイトリップ

マカオを拠点に、近隣へ日帰り旅行をしてみるのもお勧め。香港へはフェリーで約1時間。日中は15分間隔と便数も多く、バス感覚で気軽に行ける。 また中国本土の珠海市へも、出入境ゲートから歩いて越境できるのだ。 多くの人々が行き 続きを読む...

10.ずっと見ていたい夜景

南灣湖に映えるエンターテイメント・シティならではの夜景
24時間眠らないマカオの夜はひときわ華やか。セナド広場周辺の世界遺産はオレンジ色の優しい明かりでライトアップされ、リスボア周辺ではカジノホテルが放つ極彩色のネオンの洪水。ウィン・マカオの噴水ショーは、毎回水の動きや光の色 続きを読む...