祭りに融け合う東西文化 にぎわうマカオで、新春を寿(ことほ)ぐ


Usher in the Spring Amid the Festivals Where East Meets West

人々の笑顔が弾ける正月行事「春節」、マカオ独特のカトリックのお祭り「パッソス聖体行列」、土地の神様の誕生を祝う「土地誕」…。初春のマカオで、2018年の福と幸せをいただこう。

ポルトガル統治時代の建築に施された「春節」の飾り。赤や金を 使った中国風の煌びやかな装飾が西洋建築の雰囲気と融け合い、マ カオだけのファンタジックな光景が広がる

ポルトガル統治時代の建築に施された「春節」の飾り。赤や金を使った中国風の煌びやかな装飾が西洋建築の雰囲気と融け合い、マカオだけのファンタジックな光景が広がる

1年で最大の祭り「春節」

誰しもが心弾む新しい年、マカオの人たちは、ことのほか新年の行事を大切にする。マカオの年明けはにぎやかな音と、光と、人々の笑顔で始まる。その代表が、春節(旧正月)のさまざまな行事だ。

世界遺産の西洋建築にも中国風の正月飾りが施され、東西文化が融け合った、世界のどこにも見られない新春の光景となる。大きな音で魔を祓う爆竹、縁起物の龍の舞いなど、中国ならではの習わしも多い。

マカオ在住の日本人女性によると、「黄金を呼び込むようにと願って金柑を飾りますし、玄関の周囲に『福』や『平安』などの文字が金色で書かれたステッカーのようなものを貼る家も多いですね。金運、開運を願ってこうした準備を進めるのが、言ってみれば”マカオの年の瀬“。『春節』は1年で一番盛り上がる行事なんです」とか。

日本人にとって正月が特別な行事であるように、マカオの人々も同じように「春節」を大切にしている。

普段は仕事などが忙しくてなかなか集まれない家族や親戚も、この時ばかりは、一堂に集まり、しゃべったり、笑ったり、飲んだり、食べたりと、にぎやかに過ごす。

「面白いのは、マカオでは大人にもお年玉があるんですよ。目上の人から目下の人へあげるもので、職場の上司からお年玉をもらう部下もいるほどです。お年玉をもらえるのは子供たち、という日本人からみると、ちょっと羨ましいですね」と先ほどの女性が笑いながら教えてくれた。

エネルギッシュな「春 節」パレード。華やかな衣装の踊り手たちの笑顔も弾ける。

エネルギッシュな「春節」パレード。華やかな衣装の踊り手たちの笑顔も弾ける。

厳かなカトリックの祭り

一方、カトリックの行事としては、1年の最初に行われるのが「パッソス聖体行列」。普段は、にぎやかな南国マカオにしては、いささか趣異なる祭りだ。

世界遺産に登録されている聖オーガスティン教会と大堂(カテドラル)という2つの有名な教会の間をキリスト像を掲げながら行進するもので、「行進といっても、イエス像は磔刑に向かう様子を象ったものですし、静かなお祭りです。その厳かな雰囲気は、そのほかのマカオの明るい行事に比べると、異彩をはなっているようですね」と旅行会社勤務の女性。

「パッソス聖体行列」は、2つの教会に由来しているだけあって、世界のカトリック教圏の中でもマカオだけの独特な祭りだ。ポルトガルから伝わったカトリックが、マカオという地で芽を吹き、根を生やした歴史の重さを感じさせる。

庶民の神様の誕生日も新年の行事

マカオの街を歩くと、商店の柱の下や家々の玄関横などに、小さな祠のようなものがちょこんと置かれているのを目にする。その土地を守る土地神様だ。

商店街で土地神様の掃除をしていたおじいさんによると、「土地を守り、暮らしを守ってくれる神様でね、毎朝、こうして線香を立てて、果実などをお供えするんだよ」。

その土地神様の誕生日を祝うのが「土地誕」。春先に行われる祭りで、期間中は、広東オペラの上演など、華やかなイベントが繰り広げられる。

クリスマスシーズンから華やぎは続く

12月から3月までは、マカオはイベント続きだ。クリスマスムードでいっそうに華やかになる12月初旬からは、公共施設や世界遺産の建築物などにもイルミネーションが飾られる。各ホテルのまるで競い合うような大型クリスマスツリーもこの時期の見物だ。そして年末年始のカウントダウンで、2018年の幕が開く。

この時期にマカオを訪れるなら、地元の人々と一緒に、初春にちなんだ行事を楽しみ、イベントに参加して、マカオの熱気を堪能しよう。

赤、緑、金とカラフルな包装の爆竹。「魔を払うために、できる だけ大きな音で鳴らすのが昔からのしきたり」とか。通常は禁止さ れているが「春節」だけは特別。街に爆竹を売る店が並ぶのも 「春節」の風物詩だ。

赤、緑、金とカラフルな包装の爆竹。「魔を払うために、できるだけ大きな音で鳴らすのが昔からのしきたり」とか。通常は禁止されているが「春節」だけは特別。街に爆竹を売る店が並ぶのも「春節」の風物詩だ。